毛量、硬い、傷みについて

私の髪の悩みは、毛量が多いことと硬いこと、傷みやすいことです。市販の販売店では購入可能?

紙の毛量に関しては、普通の人の3倍はあるんじゃないかと思います。

髪の毛が多すぎて2か月に一度は美容室ですきに行きます。髪の毛をすいてもらっても毛先がすかすかになるだけで、数日でまた毛量が気になりだします。

インターネットで調べていると、【フレンチカットグラン】という技術があることを知り、フレンチカットグラン認定講師と謳っている美容室に行ってみました。フレンチカットグランというのは、普通にすくのではなく、髪の毛の根本からすくというものでした。初めは感動的でしたが、やはり数日たつと毛量が気になりだします。毛量が多いのでトリートメントも合う、合わないがあります。クリーム系のトリートメントは意味がありません。オイル系のトリートメントをたくさんつけることでボリュームを抑えることができます。そうやっていろんな方法を試しながら現在も模索中です。

 また、毛量が多いことだけではなく、髪の毛が傷みやすいのも悩みの一つです。傷みやすいので毛先は痛みで広がりやすく、水分もなく、すぐに金髪になってしまいます。

髪の毛を染めても時間がたてば毛先が金髪になり根本から毛先にかけてグラデーションになってしまう状態です。

髪の毛が綺麗で柔らかく猫っ毛の人をみると羨ましいい限りです。

毛周期の乱れによる薄毛は、生活習慣を正すことで改善が可能

薄毛や脱毛が生じる原因はたくさんあります。男性型脱毛症の場合は専門医師による治療を受けなければ改善されません。しかしその他の原因で生じた薄毛に関しては、生活習慣を正すことで改善されることがあります。たとえば毛周期の乱れによる薄毛です。

シンフォートルエハは効果なし?話題の育毛剤を購入して使った口コミ!

髪の毛には3つのサイクルがあります。それは頭皮の中で髪の毛が作られ、皮膚上に生え出てから成長し、その後抜け落ちるというものです。このサイクルが正常である場合、太くて丈夫な髪の毛が生えてきます。しかし毛周期が乱れると頭皮内でまだ十分な栄養を吸収していない髪の毛が生え出てしまったり、頭皮上の髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまったりするのです。このような状況により、薄毛や無駄な脱毛が生じてしまうのです。

毛周期の乱れは頭皮の血行不良が原因で生じることがあります。偏った食生活、たばこの吸いすぎ、そして睡眠不足などは頭皮の血行不良を招きます。そのためこうしたことが習慣となっている人の場合、生活を改善することで薄毛も改善されることがあります。同時に頭皮をマッサージすることで血行が促されますので、マッサージも効果的です。毛根は一度死滅すると生き返ることはありませんので、早めの処置が大切です。