私も関わりたかった大学時代のクラブ内での恋愛

私は現在40代前半の男性であり、20年以上前の大学時代には体育会の運動部に所属していました。

その時の同級生たちとは今でも年に1回は忘年会を開くなどで集まる機会があるのですが、卒業後に分かったことがたくさんあります。

私の学年には同級生の部員が12,13人いて、マネージャーが1人いました。

そして1学年下には部員が4人いて、マネージャーが3人もいました。

卒業後の集まりで聞いた話では、私の同級生の1人ででレギュラー選手だった人間がその1学年下のあるマネージャーのことが好きだったのですが、当時その彼は別のマネージャーから好意を持たれていて、しかもその方が自分が好意を寄せる方と仲が良かったためにかなり悩んだそうです。

結局このことが原因で部内でのカップル誕生とはならなかったのですが、話を聞いた私は正直羨ましくて仕方ありませんでした。

その当時の当事者たちにとってみれば悩ましいことだったかもしれませんが、卒業後となっては素晴らしい思い出になるからです。

また別の同級生の部員も2学年下のマネージャーと付き合っていたことがわかったりと、私以外の部員たちはかなり部活と恋愛と充実した時間を過ごしてきたみたいです。

私はクラブ関係以外での恋愛の経験はありますが、学生時代に一番多くの時間を過ごしたクラブ活動でそういったことがなかったのが少し悔しいです。

まあ今となってはそれらも忘年会で集まる時のいい話のネタとなっています。
ここは今の宝物です→東京都で自衛隊との出会いを探すなら結婚相談所!

人を好きになるというのは、とても素晴らしい事だと思う

人を好きになるというのは、とても素晴らしい事だと思う。好きになるというのは、相手に対してとことん配慮をしたいという強い思いを含むものだと思う。

相手の一部しか好きじゃないというのは違うと思う。好きというのは愛に比べて低俗とされる事が多い気がするけど、そうではないと思う。

互いに堕落してしまうなら、それは違うと思う。互いに向上しようと思えてこそだと思うし。互いに相手から離れている時間でさえ一生懸命頑張ろうと思えてこそのものだと思う。

個人的には遊びの恋というのはどうにも腑に落ちない。古臭いかもしれないが、結婚に結びつくような真摯さがあってこそだと思う。

言い方は不適切かもしれないが、結婚ほどでは無いにしても、相手の自由を大幅に奪うものである以上、生涯、相手の幸せのために己の全てを尽くし続ける、決して不幸にしない、そういう強い意志があってこそのものじゃないかと思う。

そんな事を思えるようなお相手を探したい。

そう思いつつもいつも探してしまうのは美女ばかり。

理想と現実のギャップはありますが、ネット婚活では見た目から入ってしまうのは仕方ないことでしょう。

という訳で恋活アプリOmiaiで出会いを探しにいきますか。これもいい感じ⇒結婚できない自衛隊へ!本気の出会いが見つかる婚活サービスを紹介!

ゼクシィ縁結びを使って見て思ったのが

まずは、ゼクシィ縁結びを使って見て思ったのがサイト自体はしっかりしてました。今、一番クリーンなイメージな出会い系サイトなのかもしれません。そんな印象を持てるサイト作りです。

見やすくそして、相手を探す 足跡 いいねやメッセージ。この四つがしっかりコマンドでわかりやすくあるのでそこは、非常に好印象。

少し、面倒なのが、最初に本人確認を最初から求められるので、免許なり写真をアップロードして認証する必要があります。

では、どんな女性が多いかと言うと、
基本25?32くらいまでの人が圧倒的に多いです。非常に平均点以下の方が多く平均点より低いのでサクラっぽい人は逆に見かけませんでした。足跡といいね写真とプロフィールをしっかり載せておけば、かなりくるのですが、相手からのメッセージなどはありませんでした。

それに、いいねをくれたり足跡くれた人に、こちらからアプローチしてみたくても、有料でないと一切送ることはできません。
なので、完全優良でないと全く出会う入り口にすら入れないサイトです。実際にサクラかどうかも何も確かめようがありませんし、そこまでこの会社を信用最初から出来ますか?という判断基準になったりします。有料になると、お相手とのメールもやり放題になりいいねを毎月60回増量とかなりメリットはあるみたいですが、個人的には、無料で少し楽しめないとお金を払おうとは思えませんでした。

それに、月額制のプランが少し高めなのでそこは、かなり難点です。(一番、短いプランだと月額4298円しますので本当に高い設定です。)

女性からのアプローチは無料の時点だと日に4件ほどでした。多分、基本こちらから有料会員になってアプローチしない限り来ないと思います。(そもそも、来るかどうかも、有料になってみないとわからないレベルです。)なので好みの相手とのマッチングも今はありません。しっかり月額プランに入らないと何もできないところはかなり難点だと思いました。

なので、ハマる以前に何もサービスはないので、遊び金が余ってる方の少しお酒のおつまみサイトをみる感覚が良いと個人的に思いました。⇒重要※自衛隊のための婚活情報

ドラマに学ぶこともある!

連日ニュースにもなっている、おふざけ炎上動画。観ていてすごく不愉快じゃないですか?

だいたい、アルバイトの子が多いみたいですね。高校生・大学生くらいでしょうか。

ある日、某寿司チェーン店のおふざけ動画が朝のニュースが流れた時のこと。

学校の準備をしながらニュースを一緒に観ていた、高校1年のうちの娘が「お前らも3年A組の生徒になれ!」と、吐き捨てるように言うので、びっくり!

私、娘とよくドラマを一緒に観ているんです。

日曜10:30~放送されている「3年A組ー今から皆さんは、人質です」も話題とあって、初回から観ています。毎回観終わったあと、「SNSによく投稿してんじゃん。君に言っているんだよ。」と、娘に言ってきました。「うん。わかってるよ~」なんて調子。

このドラマ、毎回生徒たちに授業として課題を課していくんだけど、その授業が熱い!

私的には、こんな授業を現代の中学高校でやるべき!と思わずにはいられない。やり方は別としてね。

回を重ねるごとにうちの娘にも感じることが多いようで、上記にある発言になったようです。

言葉遣いがちょっと悪いなぁ(^-^;と、思いながらも、ドラマから学び感じ取ってくれていることに少し感動した母でした。