それ分けなきゃダメ?

我が家には1月で3歳になる息子がいます。

今のところ食事に関しては好き嫌いがあるわけではなく比較的なんでも食べてくれます。特に最近はうどん、ラーメンなどの麺類が大好きで、何食べたいか聞くと十中八九うどんと答えます。またお味噌汁も大好きです。具も何を入れても食べてくれるので残り野菜の味噌汁でもおいしいおいしいと食べてくれるときはさすがに申し訳なくなる時があるくらいです。そんな息子ですがちょっと厄介な嗜好があって困っています。

セノッピーを辛口評価!小学5年生の息子に食べさせた効果と口コミ!

ある日例のごとく何を食べたいか聞くと二つ返事でおうどんとのことだったので茹で始めました。おつゆや具を切ったり準備するの大変だなあと思っていたときに昨日の夜のお味噌汁がちょうど残っていたので、それをうどんにかけることにしました。大好きなおうどんと大好きなお味噌汁。具に関してもワカメとネギと油揚げ、うどんの具としても完璧だと迷うことなくおうどんにかけました。

さあ召し上がれと出すと、息子はキョトン顔。どうしたの?と聞くと

「これはなに??」と聞くのです。おうどんだよ?息子くんの好きなお味噌汁かけたよと言うとみるみるうちに目には涙がたまり、大きな声で泣き始めました。わたしはびっくりしてとりあえず息子をなだめどうしたのか聞きました。息子曰くこれはうどんじゃないと。…ん?これおうどんだよ、とお箸ですくってみせてもこれは違うと引きません。泣き止んだのにまた大泣き。仕方ないのでお味噌汁からおうどんを取り出し一度水洗いし直し、「おうどん」と「お椀に入ったお味噌汁」に分けました。すると笑顔で食べ始めました。今度はわたしがキョトン顔です。

ものは同じなのにうどんにのせると、食べられなくなる。全くわけがわかりませんでした。

他にも食べられる野菜を入れたサラダうどんも、具を避けうどんだけを食べて具は最後に食べるので、試しに分けて出すとちゃんと交互に食べました。わたしからすると何が違うのかさっぱりわかりませんでしたが前者で出してしまうとうどんだけを食べて野菜は食べずに終わってしまうことが多かったので、食べてもらう方が大事なので基本的にうどんには何ものせず別皿で具を出すようにしました。

子育ては理不尽なことが多いなと思うことが多々ありますが、こんなこともあるのかと少し笑ってしまいました。大人からするとなんでもないことも子どもにとっては重要なことだったりするようです。

こういうこととうまく付き合いながら親子共々成長していきたいなと思います。