きょうだい喧嘩の止め方

我が家には、3人の子がいます。

一番上の女の子と二番目の男の子が5歳・4歳ぐらいの時、いつも喧嘩ばっかりで、こっちもどうしたらよいのかわからなくなっていました。

それぞれに主張あり、どちらかが悪いというわけでもなく・・・セノッピーの効果

だいたいの事は姉が弟に物を貸したくなくて、なんですが。

私自身長女で、お姉ちゃんなんだから・・・と言われることがとてもいやだだったので、

子どもにそれを言うのはやめようと決めていました。

一度心行くまで止めずに喧嘩させてみよう、と思い、一切口出しせずに見守りました。

とっくみあい、お姉ちゃんが弟を押し倒し、弟は起きて、またお姉ちゃんに押し倒され、号泣。

そんな事が続き、飽きたのか、弟はゴロンゴロンして喧嘩は終わりました。

これが1つ目の方法です。

いつも止めてくれるお母さんが止めてくれない、面白くない?という感じです。

ただし、喧嘩がおおごとになってケガしないようにだけは注意です。

2つ目、すぐに喧嘩が収まった方法があります。

それは、喧嘩の風景を動画で撮る、という事です。

何も言わず見守る、という手の次の手です。

何も言わず、ビデオカメラで動画を撮りました。

すぐにカメラに気づいてトーンダウンしたのですが、それではダメで、

ちょっと来てごらん、と言って動画を見せました。

客観的にみる事で冷静になるみたいです

ぜひおすすめです。