私の周りの「ママさん」たち、結構ダイエット成功してます。秘訣は?

私がクリエイティブ職であることもあり、周りは割と特殊な仕事のワーキングウーマンが多いです。でも彼女たちも大体30歳頃をさかいに、一旦お仕事をやめて家庭に入る子も増えました。

大抵、数年したら「ママさん」になってますね。でも、店舗オーナーなどで人前に立つ仕事なのに産休も育休も取れない!とばかりに、自分の店に子連れで出勤したり、そもそも産気づくまで働いていた子もいました。

女性社員が1割にも満たない様な職場のバリキャリ理系ウーマンの子も、なんとか産休と育休は取ったのですがすぐ復帰。ですが、他の子も色々いましたが、皆一様に、私の周りで「ママさん」になっている子、体型が崩れてない!彼女たちにあらゆる機会に聞いてみました。皆やっていたのが、あまりに定番で逆に驚きました。

なぜなら、ヨガやピラティスに通う、通ってない子はウォーキングなどの軽い運動、あとはもう、仕事のある生活をぎりぎりまで続けることで妊娠中の過剰な太り方や運動不足を解消していたよというのです。

「プレママ」の頃からの予防が大事なんですね!非ママの私にしたら目からウロコ。産後は?と聞くと、やはり、妊娠線の痕ケアなどは必要になってきますが、結構、短期成功ダイエッターなんです。なるほど、今すらっとした体型の「ワーキングママさん」に戻ってる子達は妊娠中から密かに対策してたんだ、と。

でも、皆さん一様に、骨盤は確実に広がるからそれを締める事が一番大事といいますね。とある「新米ママさん」の友達に、着替えてるところは見ないで!といわれたので、なぜに?と訊ね返すと、産後用のなんだけど私の穿いてる骨盤矯正スパッツ、ださいから!非ママの子には恥ずかしくて見られたくない!といわれたほどです。グラマラスパッツ

やはり産後ケアも大事なのは当然みたいですが、「プレママダイエット」がまず、必要だと学びました。妊娠する予定のある方は、ご参考になさってくださいね。