40歳だけど努力次第で痩せるんです!

1年ほど前から「朝、起きれない」、「倦怠感が取れない…」、そんな毎日を送っていた私。朝食は手軽なシリアル、昼食はお小遣いの範囲で腹持ちのする高カロリーのコンビニ弁当、帰宅してからは愛妻の作るボリューム満点のディナー…、そして夜中には自分への活力補給という名目の名のスナック菓子。

気がつくと、伸長178cmにして、体重80kg…。伸長があったせいか、あまり体形を気にする方ではありませんでしたが、ある時、入浴中に自分のお腹に走る複数の赤い横線、風呂上りに鏡に映る横に広がる重力に負けた脇腹…。思わず「自分自身と認めたくない自分の姿」に絶句…。この世の科学にすがる思いで市販の薬局で購入することが出来るカロリー制限のサプリを購入し、あわせて週末のみ手頃なランニング(2.5km)をはじめるました。体形を意識しはじめたことにより、必然的に昼食は低カロリーのサラダなどに手が伸びるようになり、痩せたいという「思い」から、夕食後の間食も徐々に減ってきました。そして1ヶ月もする頃には、自然と「-3kg」になったんです。たった一食の食事を意識し、間食を減らしただけで。

既に40歳を迎え、「若い頃のように体重は落ちないだろうな」と思っていので、この事実は衝撃的でした。「こんな自分でも意識さえすれば体重を落とすこと(コントロール)が出来る」と知ってからは、食事コントロールに加えて、自宅で出来る手頃な筋トレを加えていきました。そして1年経った今では何と「65kg」まで減量することがに成功しています。着ていたスーツも今では(規格)ABからAに変わり、毎朝の気怠さもスッキリ解消。今では「細いですね!」とまで言われます。

男性の40代というと、職場での付き合いをはじめ、不摂生な生活になりがちなことも多く、それを言い訳に体形の管理から目を背けてしまいがちになります。しかし、「まず自分自身に起こっている現実(体系の乱れ)を直視すること」、これがダイエットの一番重要なことなのだとつくずく感じています。今の時代、サプリをはじめとして様々なサポート食品が充実をしています。これらを上手に使って「意識を変え、行動を変えていくこと」、これが「ダイエット成功」の秘訣なのだと思います。ラクビ市販